About Us

ポンチセは、父母経営の学童保育所です。

札幌最大の文教地区に位置する利点を活かし、

大学関係者、学生さん、地域の方々などのご協力を得て

学童を中心とした新しい保育・教育・異世代間交流の形の発信を目指します。

【心身ともに健やかな子どもを育み、学習習慣を身につけられるよう手助けします】

さつき公園、いこい公園が近いので、思いきり外遊びができます。また、小学生のうちに学習習慣を身につけられるよう、毎日宿題の時間を設けます。北大関係者や地域の方などをボランティア講師に招いて講座などを開き、子ども達の知的好奇心を育みます(研究体験・多文化体験・囲碁将棋講習・英語による読み聞かせなどを予定しています)。

【送りサービスをいたします】

帰宅時、希望者はご自宅までお子様を送ります(徒歩、要調整)。

【21時までの延長保育を承ります】

通常の閉所時刻は19時ですが、21時までの延長保育を承ります(別途延長保育料1,200円/時がかかります)。残業や夜間に及ぶ勤務などがあるときにも、子どもだけで夜の留守番をさせなくてすみますね。

【働く父母を応援します】

父母会の負担を極力軽減し、軽微な協議事項等は、メールなどの手段で解決を図ります。また、経営に関わる事務を父母が行う必要はありません(開所時は父母会経営の学童ですが、早期にNPOの設立を目指します)。

お休みの日は家族で過ごしていただきたいので、イベント等も極力行いません。イベントがないかわり、質の良い日常保育を行える学童を目指します。

【安全な内容の補食・お弁当などを提供します】

保護者の方と量や内容などを話し合ったうえで、安心安全なおやつを提供します。給食がない日は希望者に配食サービスによる栄養たっぷりの食事を提供します(実費を請求します)。もちろんご家庭からお弁当をお持ちいただいても結構です。

【透明性のある運営に努めます】

ポンチセの保育料はこの地域では高額な方ですが、皆さんから徴収する保育料等の収支について使途の説明を予め行い、定期的に会計報告も行って、納得していただける運用につとめます。

曜日会員、夜間会員など多様な料金体系により、各ご家庭のニーズに応えます。